三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

第2回みえ県民意識調査へのご協力のお願い

2013.01.24

久しぶりの更新になってしまい、平成25年の初更新です。
本年もよろしくお願いいたします。
平成17年から始まった第62回式年遷宮も、いよいよ集大成の年です。「千客万来」。一人でも多くの方々に三重県にお越しいただけるよう、あらゆる機会を捉えて情報発信してまいります。

さて、今回は皆様へのお願いです。
三重県では、「第2回 みえ県民意識調査」を実施します。
対象は、選挙人名簿を使って、20歳以上の方々から無作為に選ばせていただいた1万人(約150人に1人の割合!)の県民の皆さんです。アンケートは無記名式で、個人のお名前やご意見が特定されることはありません。
本日(1月24日)、アンケート用紙を郵送しましたので、お手元に届きましたら、是非とも、ご協力いただきますよう、よろしくお願いします!
また、ご家族やお知り合いの中に、アンケート用紙が送られてきた方がお見えでしたら、回答していただくよう、お声かけしていただけると幸いです。
 
「みえ県民意識調査」について、簡単にご紹介します。
このアンケート調査は、県民の皆さんの幸福実感を把握するため、昨年度から始めた新しい取組です。前回の第1回調査では、5,710人!!というたくさんの方々から回答をいただきました。平成10年から実施してきた「一万人アンケート」を含め、過去最高の回答率でした。あらためて、たくさんの貴重なご意見、本当にありがとうございました。
集計結果は、5月に、報道機関や県のホームページを通じて公表しました。
  http://www.pref.mie.lg.jp/SENSOMU/HP/mieishiki/
 
さらに、詳細にデータを分析しましたところ、「家族」や「結婚」、「就労や収入」が県民の皆さんの幸福実感に大きな影響を与えていることなどが分かってきました。
今後も調査や分析を続け、県民の皆さんの幸福実感が高まるには県政をどのように展開したらよいのか、などについて議論する材料としても活用していきます。
 
今回の第2回調査では、前回に引き続き、日ごろ感じている「幸福感」や、「地域や社会の状況についての実感」をお聴きするほか、新たに「家族や精神的なゆとり」、「地域や社会への参画」、「家計や仕事のこと」についてもお尋ねします。
集計結果は4月頃までに公表し、報告書は県庁舎の受付などに配置するとともに、県ホームページにも掲載する予定です。 
アンケートをお願いする方には、ご負担をおかけすることになりますが、県政を進めるための貴重な資料として活用させていただきますので、是非、ご協力をお願いします!


ページのトップへ戻る