三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

3連休のスポーツ

2012.10.10

この3連休は、三重県のスポーツ関係がフィーバーでした。
 
まずは、鈴鹿サーキットで行われたF1日本グランプリ。
小林可夢偉選手が初の表彰台。鈴鹿では22年ぶりの日本人表彰台。
併せて、鈴鹿サーキット50周年のメモリアルでもありました。
私もプレゼンターとして登壇させていただき、小林選手と抱擁。
汗だくでしたが、ほんとにうれしそうでした!!
53周のうちの最後の15周は2009年のチャンピオンのバトンとの熾烈な争い。
最後は1秒差で、ほんとひやひやでしたが、すばらしいデッドヒートでした。
前の選手がたくさんリタイアしたとかでなく、実力での表彰台。
ご本人もおっしゃっていましたが、もっともっと上を目指してほしいです。
 
そして、岐阜国体。私も応援に行った日に行われた、陸上少年400m決勝。
桑名高校3年の愛敬彰太郎選手が、一時は国体出場辞退するくらいの腰の状況の悪さでしたが、最後大接戦のすえ、見事に優勝してくれました!!
私も終了後駆けつけたところ、愛敬選手は、この後のリレーにも出るとのことで、
「三重県のために頑張ります!」
とさわやかに決意を述べてくれました。
つらい思いを乗り越えての、インターハイ2位からのリベンジ。最高に感動しました。
 
8日は、オリックス西投手がノーヒットノーラン。
彼の伸び上がるようなフォームから繰り出される球はほんとすごいです。
私も、西選手の後援会の1つの顧問をやらせていただいているので、
わがことのようにうれしく思いました。
 
F1では皇帝といわれたシューマッハ選手の引退、
ソフトバンク戦では小久保選手の引退、
それに代わるように、小林選手、西投手、愛敬選手のような若い選手の台頭。
「世代交代」ということを強烈に印象づけさせる3連休でした。
 
みなさんの益々のご活躍をお祈りいたします!!
                        


ページのトップへ戻る