三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

追悼と安全祈願

2012.08.19

三重県では、ゴミの持つ未利用エネルギーを活用したRDF焼却・発電事業が平成14年12月から行われています。

9年前の今日、平成15年8月19日、RDF貯蔵槽において爆発事故が発生し、
消火活動に従事していた消防職員2名が殉職され、5名の作業員が負傷されました。

本日、殉職されました方々のご冥福をお祈りするとともに、
教訓と反省を風化させない誓いを新たにし、
事業運営の安全安心を誓うための安全祈願行事を行いました。
献花、黙とう、私の誓いの言葉を行いました。
三重ごみ固形燃料発電所安全祈願
既に、就任後、この安全を祈願したモニュメントに来させていただいたり、
ご遺族ともお話をさせていただいておりましたが、
この安全祈願行事には、昨年は大変申し訳ないことに、どうしても公務で都合がつかず、今回の参加となりました。

私はそうであることはその瞬間まで知りませんでしたが、
現職知事として初めての参加について記者の方から聞かれました。
命より重いものはない。その一点に尽きると思います。
ご遺族の方々の無念を思う時、決して風化をさせてはならない、その思いに尽きます。

この教訓と反省を活かし、安全な事業運営を行うことが使命です。

改めてご冥福をお祈り致します。



ページのトップへ戻る