三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

熊野花火大会に行ってきました

2012.08.18

15日に38才になりました。
電話、手紙、携帯メール、フェイスブックなど多くの媒体を利用していただいて
300を超える方々からお祝いのメッセージをいただきました。心から感謝申し上げます。
この1年も、1日1日を大切に、県政に邁進していきます。
特に、研鑽をどんどん積んでいきたいと考えています。
また、1つ1つの物事を深めていく、いろんな側面で深化をはかっていきたいと思います。
 
さて、昨日は、熊野の花火大会に参加してきました!!
熊野市の人口の約10倍にあたる約20万人の方が訪れ、約1万発の花火に酔いしれます。
感動とは想定していた期待を大きく超えた時に出る感情だと思います。
まさにその感動という言葉がぴったりでした。
 熊野大花火大会
海には、横浜などからこの花火を海から見ようと来られた豪華客船が4隻ありました。
それほどにツアーを組むプロも認める素晴らしさなんだと思います。
 
海上自曝という、船から海に花火の玉を投げて爆発させるものもあり、
また全体としてとても花火が近く、桟敷席の板が爆音で揺れて、
私たちが花火の音を耳からだけではなく全身で感じる迫力でした。
 
交通事情も大変な中、多くの県内外の方々に来ていただいて感謝感謝ですし、この準備は相当大変だと思いますが、それに当たられた熊野市はじめ地元のみなさんのご苦労に敬意と感謝を申し上げたいと思います。花火終了後、夜中2時3時まで交通整理をした上に、翌日は朝6時から清掃活動を行うなど本当に頭が下がります。
 
私もこれまでいろんな花火大会を東京や関西も含めて見ましたが、心から日本一にふさわしい花火大会だと思います。地元のみなさんとともに、どんどんPRしていきたいと思います。
 
ぜひまだ来られたことのない県内外の皆様、来年はぜひぜひお越しください!!


ページのトップへ戻る