三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

三重県聴覚障害者支援センターをオープンしました

2012.04.01

今日から、いよいよ4月!新たな年度のスタートです。
気分も新たに頑張りましょう!!
 
さて、本日、三重県聴覚障害者支援センターをオープンいたしました。
聴覚障がいのある方の情報・コミュニケーションの確保を支援するための中核施設です。
手話通訳者・要約筆記者の育成・派遣、字幕付き映像ソフトの制作・貸出、聴覚障がい者の方々の教育・就職・結婚など様々な生活における相談支援などを行います。
 
また、今回重要なのは、災害支援機能です。
東日本大震災でも、聴覚障がい者の方々が避難所で放送が聞こえず、数日支援物資をもらうことができなかったとか、心のケアの問題などがありました。
そこで、三重県では、その教訓も踏まえ、災害発生時には、聴覚障がい者の方々の安否確認、避難所での支援、市町への手話通訳や要約筆記者の派遣など、この三重県聴覚障害者支援センターが被災者支援の中心となっていくという機能を持たせています。
 
このセンターの設置は、聴覚障がい者団体の皆さんの悲願でした。
大変喜んでいただきました。そのお姿を見て、熱いものがこみあげてきました。
私自身も、就任後、初めて編成した昨年6月の補正予算で、ぜひとも設置したいとして予算を確保しましたので、思い入れのあるセンターです。
 
今後よりよいセンターとなるために、県としてもしっかりサポートしていきます。




ページのトップへ戻る