三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

海女文化

2012.03.09

なでしこジャパン、準優勝、頑張りましたね!
試合をテレビで見ていましたが、最後はすさまじい展開でした!!

先日、全国の地方新聞社で構成される「地域再生大賞」実行委員会が主催する「地域再生大賞」の優秀賞を受賞された鳥羽市相差の「はちまんかまど 兵吉屋」の皆さんにお越しいただきました。現役3名の海女の方々もご一緒でした。
この賞は、今年で2回目。昨年は、三重県からは相可高校の「まごの店」が受賞しました。
 
海女文化は、海外の観光客の皆さんにもとても人気です。私が海外の方に三重県のことをプレゼンして、とても反応がいいコンテンツのひとつが海女です。
この兵吉屋さんのところにも、昨年は毎日のようにたくさんの観光バスが何十台と来て、7000名弱の観光客がこられているようです。その中でも、外国人の方もたくさんこられているそうですが、外国人の方が海産物だけではなく、お餅を「ライスケーキ」と喜んで食べられるそうです。
 
三重県としては、海女文化を、まず三重県指定の無形文化財に指定するための取組を進めています。その後は、私の思いとしては、文化庁にお願いして、国の指定をいただき、その後、ユネスコにも申請していきたいと考えております。
 
4月に三重県で開催する紀伊半島知事会議(奈良県、和歌山県、三重県の知事の集まり)においても、海女小屋を体験してもらい、どんどんPRしていきたいと思います。


 


ページのトップへ戻る