三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

三重県観光記者発表会及び交流会

2012.02.13

今日は、三重県観光記者発表会及び交流会を大阪で開催してきました。
先日2月1日は東京で開催しました。

この会は、
毎年、その年の観光トピックの紹介やポスター発表を行います。
対象者は、東京や関西のメディアの方、旅行業者、旅行雑誌などの方々です。
つまり、情報発信を職業とされている方々が対象です。

その方々に、三重の取組を知ってもらったり、
交流会では、県内の自治体、ホテル、観光施設、飲食店などが出展し、
三重の素晴らしい食などを提供していますので、
それらを味わってもらって、三重の魅力を「予感」していただくという趣旨のものです。

東京会場は、41事業者が出展、昨年より多い約330名のメディア等の方が参加、
大阪会場は、45事業者が出展、約200名のメディア等の方が参加してくださいました。

まだまだ三重の物産や食は、いいものであっても知名度が低いので、
こういう機会をとらまえて、「共感者」を増やしていこうと思っています。

薄く広く砂漠に水をやるような取組を行うより、
こういう形で、コアの「共感者」をつくることに主眼をおいています。
人間は共感すると、
@誰かに伝えたくなる
Aその共感したものをもっと良くしようと行動したくなる
と思います。
ですので、「共感者」を大切にしていきたいと思います。

24年は三重県観光にとって大変重要な年です。
25年の伊勢神宮式年遷宮、26年の熊野古道世界遺産登録10周年などの
ビッグチャンスを前に、いかに知名度をあげるか。
その情報発信にとって大切な年なので、上記のような戦略でしっかり頑張っていきたいと思います。

お忙しい中、お越しいただいたメディア等の皆様、
そして出展していただいた県内の方々、
駆けつけていただいた観光大使、県人会、みえパートナーズフォーラムの方々など、
本当にありがとうございましたm(__)m


ページのトップへ戻る