三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

四中工選手訪問&国体内々定

2012.01.12

11日、全国高校サッカー大会で見事準優勝した四日市中央工業高校の選手、校長、監督のみなさんが準優勝報告に県庁に来ていただきました!!改めてお祝いを申し上げました。

選手のみんなに
「うれしい気持ち」と「悔しい気持ち」のどっちが多い?
と聞いたところ、
ほぼすべてのメンバーが「悔しい気持ち」が多いと答えてくれました。
とっても向上心のある素晴らしいメンバーでぜひ来年も頑張ってほしいです。

また、「準優勝の秘訣は?」と聞いたところ、
「チームが一つになっていたこと」
「練習を思いっきりしたこと」
と答えてくれていました。

さらに、「次に優勝するために必要なことは?」と聞いたところ、
「部員全員が、365日ずっと優勝したいと本気で強く思うこと」
と答えてくれました。

すばらしい実績を残しながらも、彼らの目は未来に向かっていました。
そんな彼らに勇気をもらいました。本当にありがとう。

また、同じ日の15時35分に、
日本体育協会理事会において、三重県から開催要望書を提出していた
平成33年に実施される第76回国民体育大会の開催について
内々定が出たとの連絡をいただきました。
昭和50年の「みえ国体」以来、46年ぶり2回目となります。

現在活躍している中学生、高校生が主力となってくると思いますので、とっても楽しみです。
県内市町、関係団体等とがっちり連携して一丸となって、
夢のある記憶に残る大会にできるよう頑張ってまいります。
国体の開催を一つの目標にしながら、
県内全体が、三重県が一つになれる、
この厳しい時代の中、未来に向かって、
三重県民の皆さん一人ひとりが前向きに歩んでいけるような、
そんなきっかけにしていきたいと思います。

皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。


ページのトップへ戻る