三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

欧州出張1日目

2012.01.07

欧州出張1日目、スイス国境近くのフランス・アヌシー市です。
ヨーロッパで一番透明度が高いと言われるアヌシー湖が町の真ん中にあったり、
風光明媚な山で有名なモンブランがある自然の豊かなところです。
 
今回は県庁の私たちだけではなく、
県内企業、金融機関、三重大学の方々も同行していただいてのミッション団であります。
 
到着後まず、フランス1位のベアリングメーカーのNTN―SNRルルモン社を訪問。
三重県発祥のNTNが、ルノー子会社のSNRルルモン社に出資した会社です。
風力発電、新幹線、自動車、航空機などに使わる軸受の工場で見学と意見交換。
 
続いて、アヌシー広域行政体等との協定のリニューアルに関する協議。
協議には、フランスの国民議会議長のアコイエ氏、リゴー市長も参加。
2009年に発効した経済等に関する協定を

  • 環境・エネルギー分野に関する具体的連携の追加
  • 観光分野の追加
  • 協定主体に三重大学等の高等教育機関も追加
という3つの新たな方向性でリニューアルすることに合意しました。
共同記者会見も行い、現地ラジオの単独インタビューも受けました。
これからの成長産業であり、三重県の強靭で多様な産業構造への転換の
最大のカギとなる環境・エネルギー分野において、
特に、県内の中小企業が持っている高い技術を活用した具体的なビジネス案件が生まれるような連携を追求していくということで合意しました。
年内には新協定の発効できるように更に具体的な詰めを行います。
 
県という広域行政の仕事は、
県内企業がグローバル経済の中で勝ち抜いていくための環境整備や後押しであり、
その具体的案件づくりの一歩として有意義な協定リニューアルになると思いますし、
そうするために今後も努力していきたいと思います。
 
明日はジュネーブに行きます。



ページのトップへ戻る