三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

津市産業・スポーツセンターの竣工式に出席しました

2017.09.24

サオリーナ。このたび竣工した、あの「霊長類最強の女子」で三重県津市出身の吉田沙保里選手が命名したスポーツ施設です。
 
施設内には写真にある「サオリウム」があります。吉田選手が活躍したアテネ、北京、ロンドン、リオ五輪のユニホームやシューズ、各種トロフィー、トーチ、年表にしたパネルなどが展示されています。
 
来年のインターハイ、2020年の全国中学校体育大会、2021年の「三重とこわか国体」のすべてで活用しますし、この1年間では、大相撲、Bリーグ、Vリーグなども開催されます。また、県と津市や団体で連携して、東京オリパラの各国代表の事前キャンプ地誘致にも取り組んでいます。
 
 センター敷地内には、メッセウイング・みえに加え、サオリーナの3000席のメインスタンドのあるメインアリーナ、サブアリーナ、屋内プール、銃剣道・弓道場、三重武道館があり、県都津市に素晴らしい施設が誕生しました。
 
ここを舞台に、吉田沙保里選手に続いて世界で活躍する選手がどんどん出てくることを期待してます。

  

三重県は、今年を「スポーツイヤー元年」と銘打ち、スポーツを盛り上げています

2017.09.22

三重県は、今年を「スポーツイヤー元年」と銘打ち、スポーツを盛り上げています。2018年はボッチャの世界大会とインターハイが、2020年は全国中学校体育大会が、2021年に国体と全国障害者スポーツ大会が三重県で開催されますし、もちろん東京オリパラやラグビーW杯にも積極的に絡みます。
そんな中での、9月30日から本格化する「えひめ国体」の三重県選手団結団壮行式、先日の南東北のインターハイでの優勝者による表敬訪問がありました。
あと、スポーツとは関係ありませんが、秋の交通安全運動出発式に参加してくれた大川幼稚園の園児たちがとてもかわいかったので掲載します。

 
 

「花まるラボ」様と、三重県教育委員会が全国初の包括協定を結ばせていただきました

2017.09.21

「子どもがもっと学びたいと思える学び方」を探求したいとの思いから、「みえの育児男子プロジェクト」でお世話になっている「花まる学習会」の高濱先生のグループである「花まるラボ」様と、三重県教育委員会が全国初の包括協定を結ばせていただきました!

社長の川島慶さんは、「算数オリンピック」の問題作成を手がけ、数学的思考力を養う教材アプリ「Think!Think!」を開発。それを活用する取組です。 「Think!Think!」は、数学の基礎となる思考力を育てるため、空間認識や平面図形など5分野に関して、パズルや迷路などの問題形式で出題し、子どもたちがゲーム感覚でとても楽しく取り組めます。

 

小此木防災担当大臣にお越しいただきました

2017.09.14

小此木防災担当大臣が三重県に視察に来られました。

大臣には、三重県と三重大学が共同で平成26年4月に立ち上げた「みえ防災・減災センター」をご視察いただきました。このセンターは、人材育成・活用、企業支援、調査・研究、鹿児の災害アーカイブを活用した啓発などの機能を持った、全国初のものです。同日は、併せて、津市内の香良洲高台公園もご視察いただきました。

 
 

三重・奈良・大阪リニア中央新幹線建設促進決起大会を開催しました

2017.09.12

リニア中央新幹線の一日も早い開業に向けて、三重県、奈良県、大阪府で新たな連携体制を経済界とともに立ち上げました。お忙しい中、JR東海の柘植社長にもわざわざ大阪までお越しいただきました。

2027年までに東京・名古屋間が開業予定で、2037年に名古屋大阪間を開業予定。つながれば東京・大阪間が約1時間、三重県から名古屋へ10分、大阪へ20分、東京へ40分となります。

三重県は、岐阜県や愛知県とも、リニアの件で連携をしていますので、中部圏と関西圏の橋渡し役として、汗をかいていきたいと思います。

 

 


ページのトップへ戻る