三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

三重バイオレットアイリスの試合を観戦しました

2018.01.22

日本ハンドボールリーグ女子に参戦している、三重バイオレットアイリスの、リーグ後半戦のホーム初戦にお邪魔しました!前半戦は負けていましたが、一進一退の攻防の末、1点差の執念の逆転勝利!素晴らしい!
 
昨年は過去最高のリーグ戦4位。国体でも三重県代表として出場し、5位。また、原選手は、ドイツでの世界選手権に、日本代表のキャプテンとして出場しました。上昇気流のチームで、今はリーグ戦5位ですが、3位、4位とは勝ち点も近接してますので、ぜひ昨年を上回る素晴らしい結果を残してくれると期待してます!みんなで応援しましょう!
 
ちなみに、この日は、男子走り高跳び国体3連覇中で、リオデジャネイロ五輪にも出場した、AGF鈴鹿所属の衛藤昴選手も応援に駆けつけてくれました。

平成30年三重県警察年頭視閲式に参加しました

2018.01.20

少し日が経ちましたが、先日、平成30年三重県警察年頭視閲式に参加しました。

新しくオープンした「サオリーナ」の広い駐車場をお借りしましたので、これまで出来なかった、白バイのドリル走行や、警察ヘリも活用したテロリスト制圧なども披露することができました。
 
今年も、平成最後のインターハイにおける警衛警備など、たくさんの職務がありますが、この日見せてくれた頼もしい姿そのままに頑張って欲しいと思います。

海岸漂着物問題に関する啓発キャンペーンを開催しました

2018.01.15

伊勢湾の海岸漂着ゴミをなくそうと、三重県、愛知県、岐阜県、名古屋市が連携して、「CLEAN UP ISEWAN」キャンペーンのイベントを行いました。

ファイナルイベントとして、キャンペーンを応援してくださっている、三重県育ちの女優足立梨花さんを交え、パネルディスカッションを開催しました。

伊勢湾で発生する海岸漂着ゴミのうち、65%が三重県に流れつき、景観を悪くするのはもちろん、海苔養殖などの漁業や生態系にも悪影響を及ぼします。これらは、海外から流れてくるのではなく、伊勢湾流域の川から流れてくるものであり、流域に住む私達自身が、ゴミ発生を抑制していかねばなりません。

これからも、美しく、豊かな伊勢湾を守るため、皆さんのご協力をお願いします!



夢追人吉田沙保里大賞表彰式を開催しました

2018.01.14

三重県出身のレスリング吉田沙保里選手に続くジュニアアスリートを表彰する、第4回「夢追人吉田沙保里大賞」表彰式を、吉田沙保里選手の出身である津市にある、吉田沙保里選手が命名した「サオリーナ」で開催しました。県内外17名の選手と指導者を表彰しました。

今回授賞された選手と指導者のうち、昨年のレスリング世界選手権で、いずれも金メダルを獲った、須崎優衣選手、高橋侑希選手、奥野春菜選手、須崎選手の指導者である吉村コーチと記念のトークセッションを行いました。

これからも世界に羽ばたくアスリート達を応援していきます!



 

「ふくしまを食べようキャンペーン」と「農大マルシェ」を開催しました

2018.01.13

福島県を応援しようと、県庁にて「ふくしまを食べようキャンペーン」と「農大マルシェ」を開催しました。

「ふくしまを食べようキャンペーン」では、県庁食堂で、福島県産の食材と三重県産の食材とのコラボメニューを提供しています。「農大マルシェ」では、三重県農業大学校の生徒達が、自分たちが作った農産品と福島県の農業短期大学校(アグリカレッジ福島)の生徒の皆さんが作った農産品を販売しました。

当日は、福島県産の若鶏と三重県産の卵を使ったオムライスを食べ、福島県産の美味しいリンゴを買って帰りました。

福島県が農産品の安全安心に努力をされ、成果が出ているにもかかわらず、まだまだ現状がきちんと伝わっているとはいえない状況です。

福島の今を伝えるために、これからも少しでもお役にたてるように頑張ります。



 


ページのトップへ戻る