三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」RSS配信サービスを利用する

想った事や感じた事、活動などをご報告していきます。(2012年1月スタート!)

現在三重県立美術館で開催されている「川端康成と横光利一」展に行ってきました

2018.11.12

最近は、「文豪とアルケミスト」というゲームで、二人が写真のようなキャラで出てくるので、それをきっかけに若い女性もたくさん来ていただいているようです。
 
横光利一は、母親が三重県東柘植村(現在の伊賀市)出身で、俳聖・松尾芭蕉の家系とも言われ、横光利一本人も、ここで小学校時代の大半を過ごし、現在の上野高校にも通ってました。川端康成などと「新感覚派」として大正から昭和にかけて活躍し、昭和10年頃には「文学の神様」と呼ばれてました。ある書評によれば、「今で言えば、村上春樹さんみたいな人気」と評価するものもあるそうです。
 
川端康成記念館からお借りした展示品もたくさんあり、中学生時代の日記にノーベル賞獲得を目指すような言葉もありました。
 
 ぜひ、芸術の秋、三重県立美術館に越しくださいませ!

三重県発祥の「SSピンポン」を以前体験させていただきました

2018.11.10

スピード感があり、とても楽しかったです!

これは、もともとサウンドテーブルテニスという、視覚障害がある方が、金属の粒が入ったピンポン玉を転がして打ち合う競技であったものを、障害者だけでなく、高齢者や様々な方と、障害の有無にかかわらず、一緒に楽しもうとつくられたものです。ちなみに、SSとは、生涯・スポーツのことだそうです。

ぜひ皆さんも一度チャレンジしてください!

  

「大規模津波防災総合訓練」を開催しました

2018.11.07

先日、石井国交大臣にご来県いただき、三重県、国土交通省、四日市市、鳥羽市、四日市港管理組合と共催で、11月5日の「世界津波の日」「津波防災の日」にあわせ、「大規模津波防災総合訓練」を開催しました。

 123団体、1800名の方にご参加いただき、地域の災害特性」を踏まえ、コンビナートや離島対応も含めた対応を行いました。

tsunami tsunami

tsunami

いよいよ明日(11月4日)、全日本大学駅伝です

2018.11.03

「伊勢で決まる日本一」。いよいよ明日(11月4日)、全日本大学駅伝です。

 しかも、第50回記念大会。熱田神宮をスタートし、三重県内を走り、ゴールは伊勢神宮。

 青山学院なども注目ですが、地元の皇學館大学が2年連続の出場です。

 昨年は初出場ながら、繰り上げスタートなしで、全員でタスキをつないで17位と健闘。

 今年もぜひ全力応援してください。

 ちなみに、「駅伝」という名前をつけたのは、1917年に皇學館大学の前身の神宮皇學館館長だった武田千代三郎です。写真は先日の皇學館大学のメンバーとのトークです。頑張れ!

kougakukan

三重県の現役小学生が絵本を出版しました

2018.11.01

三重県の現役小学生が絵本を出版!!

 Amazonで事前に予約してまして、待ちに待っていた現物が昨日到着。

 いろんな人の、希望を叶えたり、悩みを解消したり、不安を取り除いたりする「ぼうしやさん」のお話。とっても優しい気持ちになれる素晴らしい作品でした。ぜひ皆さんも読んでみてください。


ページのトップへ戻る